JAFニュース

行って応援!買って応援!
東北各県と連携し、「東北へ行こう!」キャンペーンを展開

本部広報2011-38
平成23年7月13日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長田中節夫)は、東北地方の各県(宮城・青森・岩手・秋田・山形・福島)と連携し、東北地方復興支援キャンペーンを展開し、全国約1,717万名のJAF会員に向けて参加を呼びかけています。

機関誌であるJAF Mate誌8・9月合併号(発行1,200万部)では4ページにわたって特集を組み、各県知事のコメントとともに地元の観光資源やJAF会員優待施設を紹介しています。また、総合観光情報サイト「JAFナビ」では、地元東北の各市町村の方々が推薦するドライブコース紹介やJAFオリジナルパッケージ旅行の募集案内を行うほか、東北地方の特産品を会員優待価格でお求めいただける通信販売も受付けています。

JAFでは、被害を受けた観光地へのドライブや特産品の購入が復興支援につながるとし、本キャンペーンを積極的に推進していきます。

写真:JAF Mate誌8・9月号掲載イメージ
JAF Mate誌8・9月号掲載イメージ

■各県知事のコメント抜粋

青森県:三村申吾知事
復興の歩みの中で、全国の皆さんと東北の元気、青森の元気を沸き起こしたいと思います。青森の夏を、祭りを、お楽しみください。
宮城県:村井嘉浩知事
宮城県は復興への歩みを着実に進めています。復興には“活気”や“にぎわい”が不可欠。ぜひ宮城へおいでいただき、応援ください。
岩手県:達増拓也知事
6月に世界遺産に登録された「平泉の文化遺産」をはじめ県内観光地は、日本一・世界一のおもてなしの心で皆様をお迎えします。
山形県:吉村美栄子知事
皆様には東北に来ていただくことが最大の支援となります。ぜひ、山形の安全で安心な食や豊富な温泉、観光地をお楽しみください。
福島県:佐藤雄平知事
「応援ありがとう、がんばる福島!」を合言葉に、観光の復興・振興に取組んでいます。福島のさまざまな魅力をぜひ体験ください。
秋田県:佐竹敬久知事
観光客の皆様との交流が私たちの元気の源になります。ニッポンの笑顔を秋田から発信すべく、精一杯のおもてなしでお迎えします。

【参考】ホームページ

前へ

次へ

このページのトップへ