JAFニュース

夏のドライブ前にはクルマのチェックを!
「バッテリー上がり」「燃料切れ」「パンク」にご注意

本部広報2011-40
平成23年7月21日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長田中節夫)は、過去のロードサービスの傾向などから、夏のシーズンにクルマで出掛けるドライバーへ「バッテリー上がり」や「燃料切れ」、「タイヤのパンク」などに注意するよう呼び掛けています。

クルマでお出かけの際に注意したい3つのポイント

  • ①電装品の使用を控えましょう。
    (エアコンを使う夏場、ブレーキを踏み続ける渋滞中に、電装品を使いすぎるとバッテリー上がりの原因に。カーステレオなどの過度の使用は控えましょう。)
  • ②「燃料」は十分に入っていますか。
    (給油できるサービスエリアまでもたない…とならないよう早めの給油を)
  • ③「タイヤの空気圧」は適正ですか。
    (空気圧が少ないとパンク・バーストの可能性も。燃費も悪くなります。)


JAFのホームページでは、お出かけ前に参考となる「トラブルの傾向と対策」や「JAFロードサービス利用時の案内」などを公開しています。今年6月にJAF会員を対象に行ったアンケートにおいて、このサイトの「お役立ち度」について聞いたところ、回答いただいた3,648名のうち、58%の方から「良い」と回答いただきました。JAFでは、これからも皆様に安心してドライブを楽しんでいただけるよう情報を発信していきます。

アンケート「JAFホームページ:ロードサービスページについて」

グラフ:見やすさ グラフ:分かりやすさ グラフ:使いやすさ
グラフ:お役立ち度

【参考】ホームページ

前へ

次へ

このページのトップへ