JAFニュース

旅先の特産品を使って美味しい料理を作ろう!
「道の駅レシピ」を紹介します。

本部広報2011-52
平成23年9月13日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長田中節夫)は道の駅で販売している特産品を素材としたレシピ集を作成し、公開しました。

JAFでは、全国221箇所(※9月13日現在)の道の駅と会員優待協定を締結しており、その道の駅の協力を得て特産品を使ったレシピを作成しました。昨年、JAFが実施した道の駅に関するアンケートでは、道の駅で販売している地元の食材をどう調理したらよいかわからない、という意見が少なからず寄せられ、調理方法やレシピを紹介するサービスが求められていることがわかりました。

現在、70品目のレシピをJAFの観光情報総合サイト「JAFナビ」で公開しており、「沖ぎすのつみれ汁」(道の駅 舞鶴港とれとれセンター/京都)や「新野ナスのステーキ」(道の駅 信州新野千石平/長野)など、地域色あふれるメニューとなっております。また、これらレシピは該当する道の駅でも入手可能となっています。今後、さらに品目、メニューを追加していく予定です。

JAFでは、これからもドライブを楽しくするコンテンツを紹介していきます。

「道の駅レシピ」ホームページ

http://www.jaf.or.jp/memship/privileg/road-station/recipe/ 道の駅レシピ 写真:「沖ぎすのつみれ汁」「新野ナスのステーキ」ほか

前へ

次へ

このページのトップへ