JAFニュース

優待施設は全国25,000ヵ所以上、年間約1,100万人が利用しています!
夏のレジャーはJAF会員優待サービスでおトクに満喫!

本部広報2012-23
平成24年7月31日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長 小栗七生)は、JAF会員が割引等の優待を受けられる会員優待施設の拡大に取り組んでいます。現在、JAF会員優待施設は全国で25,000ヵ所以上に増え、昨年度ご利用いただいた方は1,113万名にのぼりました。

優待施設のジャンルは、レストラン、ガソリンスタンド、道の駅、ホテル、レンタカー、レジャー施設等々、多岐にわたっており、施設での受付時や会計時にJAF会員証を見せるだけで優待がご利用いただけます。(一部、予約やクーポン提示が必要な場合があります。)また、これらの施設情報は、会員機関誌『JAFMate』『JAFPLUS』で紹介されているほか、総合観光情報サイト「JAFナビ」や専用アプリなどで検索できます。

夏の行楽シーズンを迎え、JAFでは、こうした優待施設を利用し、旅やレジャーをおトクに満喫できるドライブコースなどの情報も発信しています。

優待施設検索アプリ

JAFナビ

総合観光情報サイト「JAFナビ

JAF職員おすすめのドライブコースや、地方自治体が紹介する地元ならではの ドライブコースも公開しています。

JAFナビモバイル

最寄りの優待施設をその場で検索!
案内マップも表示されます。

「JAFナビモバイル」QRコード

前へ

次へ

このページのトップへ