JAFニュース

8月19日はバイクの日、バイクもJAF。
JAFのロードサービスはバイクも対象です。

本部広報2012-29
平成24年8月17日

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟 会長 小栗七生)では、2005年にロードサービス対象車種にバイクを加えて以来、バイクに対するロードサービス実施件数は年々増加しており、昨年度は年間6万7,941件となりました。トラブルの内容は「バッテリー上がり」「タイヤのパンク」「キー閉じ込み」が多く、この順序はクルマの場合と同じです。

今年7月に開催された「第35回鈴鹿8時間耐久ロードレース」会場でJAFブースに来られたお客様に対して行ったアンケートの結果によると、バイクの使用頻度は「週末のみ」と「週1回程度」を合わせると全体の62%と高い割合を占めました。

JAFでは、バイクユーザーに安心してツーリング等を楽しんでいただくため、様々な情報を発信していくとともに、バイクの日とされている8月19日にあわせて、会員証1枚でクルマもバイクも安心なJAFロードサービスをおすすめしていきます。

2011年度JAFロードサービス実施件数【バイクのみ】

順位 故障内容 件数 構成比
1 過放電バッテリー 15,449 22.74
2 タイヤのパンク
(バースト、エア圧不足含む)
8,835 13.00
3 キー閉じ込み
(シート下トランク、サイドボックス等)
5,534 8.15
4 事故 4,371 6.43
5 燃料切れ 3,739 5.50
6 破損バッテリー(劣化含む) 2,541 3.74
7 発電機(充電回路含む) 1,498 2.20
8 キャブレター機構 1,437 2.12
9 スパークプラグ 1,274 1.88
10 ハンドルロック(キー作動機構含む) 1,184 1.74
  以上計 45,862 67.50
その他合計 22,079 32.50
総合計 67,941 100.00

バイクユーザーアンケート【2012年7月実施 回答者399名】

バイクの使用頻度は?(ひとつ選択)

グラフ:バイクの使用頻度
利用頻度 人数
毎日 57
週末のみ 135
週5回程度 48
週1回程度 112
利用しない 40
無回答 7
合計 399
  • 写真:二輪車へのロードサービス救援の様子-1
  • 写真:二輪車へのロードサービス救援の様子-2
  • 写真:二輪車へのロードサービス救援の様子-3

JAFロードサービスの詳細

前へ

次へ

このページのトップへ