JAFニュース

自動車関係諸税の簡素化・負担軽減に関する「共同記者会見」を開催
〜自動車取得税と自動車重量税は消費税引上げまでに廃止すべき〜

本部広報2012-38
平成24年10月31日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、自動車税制改革フォーラム、自動車総連とともに過重で不合理な自動車税制を変えるため、10月29日、東京都内のホテルにおいて、共同記者会見を開催し、9月29日から10月26日までの期間に全都道府県56ヶ所で実施した街頭活動の成果を発表するとともに、参加団体それぞれが自動車関係諸税の簡素化・負担軽減活動に関する意見を述べました。

JAFは、自動車ユーザー団体として今年JAFが実施した自動車税制に関するアンケート調査結果から、「ほとんどの回答者(98%)が自動車にかかる税金を負担と感じている。このような税体系に何ら手が打たれないまま消費税が引き上げられたとすれば、自動車ユーザーには今以上に耐えがたい負担がかかることになる」と訴えました。

また、共同記者会見終了後、JAFの小栗会長をはじめとする各団体の役員は、政党幹部や関係省庁の大臣のもとを訪れ、自動車取得税・自動車重量税の確実な廃止とガソリン税等の上乗せ税率の撤廃を求めました。JAFでは引き続き税制改正を求める要望活動を続けていきます。

共同記者会見出席者(敬称略)

○ 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF) 会長 小栗 七生
○ 一般社団法人 日本自動車工業会 会長 豊田 章男
副会長 伊東 孝紳
志賀 俊之
山内 孝
益子 修
○ 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会 会長 守川 正博
○ 社団法人 全国軽自動車協会連合会 会長 小谷 忠幸
○ 公益社団法人 全日本トラック協会 会長 星野 良三
○ 一般社団法人 日本自動車部品工業会 会長 玉村 和己
○ 全日本自動車産業労働組合総連合会(自動車総連) 会長 相原 康伸
○ 来賓 愛知県知事 大村 秀章
ユーザー代表 テリー伊藤
  • 写真:共同記者会見の様子
    【共同記者会見の様子】
  • 写真:輿石民主党幹事長に要望書を手渡しました
    【輿石民主党幹事長に要望書を手渡しました】

前へ

次へ

このページのトップへ