JAFニュース

冬のおしゃれバッグにもキラッと反射糸
HikariブランドからROOTOTE「フェザールー」トートバッグを販売

本部広報2013-47
平成25年11月14日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、反射糸を取り入れたオリジナルアパレルブランド“Hikari”から冬向けの商品としてトートバッグの販売を開始しました。

この商品は、株式会社スーパープランニング(代表取締役 神谷敬久)が展開するトートバッグ専門ブランドROOTOTEとコラボして開発しました。ROOTOTEで人気の「フェザールー」(トートバッグ)に株式会社丸仁(代表取締役社長 雨森正次郎)で開発された反射糸をステッチに使用。ピスネーム(タグ)にも反射材を使用し、「Hikari×ROOTOTE フェザールー」を製作しました。

フェザールーは中わたにフェザーとダウンを使ってふんわりと軽く暖かい素材となっており、両サイドにあるポケットに手を入れるとハンドウォーマーにもなる優れものとして寒い季節に人気のトートバッグです。日が暮れるのが早いこの季節、暗い夜道を歩く時には光を反射するアイテムを持っておくと、ドライバーからの視認性が高まり、交通安全に役立ちます。

JAFは、反射糸を手軽におしゃれに取り入れたこれら商品を、JAFの会員向けに機関誌等で紹介し、通販サイト「eーJAF Shop」で販売しています。これからも、交通安全に役立つ反射材を日常生活の中で楽しく使ってもらえる提案をしていきます。

「Hikari×ROOTOTEフェザールー」

会員価格 4,500円(税込・送料込)
一般価格 5,000円(税込・送料込)

色:①ピンク
②エッグプラント
③ダスク
※反射する糸はすべてシルバー

写真:Hikari×ROOTOTEフェザールー01
写真:Hikari×ROOTOTEフェザールー02
写真:Hikari×ROOTOTEフェザールー03

前へ

次へ

このページのトップへ