JAFニュース

春にふわっと、夜にはキラッと。
Hikariブランドから、反射糸を使った春色カーディガンを販売

本部広報2013-66
2014年2月18日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、反射糸を取り入れたオリジナルアパレルブランド“Hikari”から春の新商品としてカーディガンの販売を開始しました。

この商品は、株式会社島精機製作所(代表取締役社長 島正博)で開発された「ホールガーメント」(継ぎ目のない構造)によって立体的に編みあげられているため、着心地がよく、自然なドレープがきれいなシルエットを作ってくれます。上下を変えて着用すると、着丈や編み目の柄が異なる2パターンを楽しむことができるすぐれものです。色は春にぴったりの3色展開。カジュアルにもドレッシーにも着こなせる1枚です。

また、裾とそで口には、株式会社丸仁(代表取締役社長 雨森正次郎)で開発された反射材入り糸「リフレ」を使用。日中はラメ感がおしゃれなアクセントになり、暗闇では光を反射するのでドライバーからの視認性が高まり、交通安全に役立ちます。

反射材を手軽におしゃれに取り入れたHikariブランドは、これまでにボレロやジーンズ、スヌード、トートバッグ等を販売してきました。これら商品は、JAFの会員向けに機関誌等で紹介し、通販サイト「eーJAF Shop」で販売しており、好評いただいています。これからも、交通安全に役立つ反射材を日常生活の中で楽しく使ってもらえる提案をしていきます。

「Hikari春カーディガン」

写真:Hikari春カーディガン01
会員価格 13,400円(税込・送料込)
一般価格 15,750円(税込・送料込)

色:①クォーツグリーン
②オフホワイト
③サックスブルー

※リフレはすべてシルバーを使用

写真:Hikari春カーディガン02
◆販売はJAFオンライン通販:「eーJAF Shop」のみでの限定販売です。
詳しくはこちら

前へ

次へ

このページのトップへ