JAFニュース

応募数は過去最高の688万超!
JAF会員に届く 『JAFPLUS』の企画を、商品マーケティングに

本部広報2013-68
2014年3月12日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)が会員向けに発行している『JAFPLUS』は、企業が新商品やサービスの紹介を行う広告媒体としてもご活用いただいています。

『JAFPLUS』は、JAFの会員優待サービスやイベント開催情報を掲載し、機関誌『JAFMate』に同封して全国約1,173万人のJAF個人会員の自宅にお届けしている紙媒体です。

この『JAFPLUS』においてプレゼント企画を展開し、会員が各プレゼント賞品へ応募する際に実施した、賞品(商品)に対するアンケートの結果を各協賛企業へフィードバックすることでマーケティングや商品開発の参考としていただいています。

この度、12月号および1/2月合併号において展開した企画では、JAFと会員優待サービス契約を結んでいる全国の施設など、196社の関係企業から総額2,400万円相当の賞品の協賛をいただき、その応募数は合計で688万3,133件にものぼりました。同様の企画を開始した2010年以来、最多となっており、会員からの注目度が高まっていることが伺えます。

さらに、このプレゼント企画の抽選会には、協賛企業の方にも参加いただいており、各企業同士が業種を超えた繋がりを持つことができるビジネスマッチングの場としても、関心を集めています。

  • 写真:応募数は過去最高の688万超! JAF会員に届く 『JAFPLUS』の企画を、商品マーケティングに_01
  • 写真:応募数は過去最高の688万超! JAF会員に届く 『JAFPLUS』の企画を、商品マーケティングに_02

前へ

次へ

このページのトップへ