JAFニュース

気になる症状をセルフチェックで不安解消!
Q&A「かんたん健康アドバイス」サービスがさらに充実

本部広報2014-21
平成26年7月16日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、会員向けに提供しているサービスのひとつであるコンテンツ「この症状教えて!かんたん健康アドバイス」の内容を充実し、JAF会員に限らず、広くドライバーに利用いただけるようホームページ「JAFナビ」で公開しました。

当コンテンツは、「頭が痛い」「お腹がシクシクする」などといった身体に起こっている気になる症状について、身体の部位の中から簡単に検索することができ、検索結果には専門員による症状説明とアドバイスが掲載されています。(監修:東京海上日動メディカルサービス株式会社)

今回、頭に関する症状(認知症や脳委縮)や小児によくある症状(咳や喘息、乳児湿疹)、薬に関する内容(ジェネリック薬品について)などについての項目を追加し、全304項目の症状について見ることができます。忙しくて病院になかなか行くことのできない方や、人に相談するのに少し抵抗感がある場合など、セルフチェックできるので便利です。

また、JAF会員を10年以上継続されている個人会員には、永年会員特典として「ヘルスケアサービス(※1)」の利用を提供しており、さらに詳しく相談することも可能です。

JAFは、こうした健康保持の一助となるようなサービスを充実させるとともに、ドライバーの体調不良による交通事故軽減にも役立つことを期待しています。

※1「ヘルスケアサービス」は健康に関する悩みや介護・医療に関する疑問を電話で相談できるサービスです。年中無休で対応しています。当サービスはJAFが東京海上日動メディカルサービス株式会社(代表取締役社長 金野 正英)と提携し、JAFを10年以上継続している個人会員に提供しています。人間ドック・PET検診が優待価格で利用できるサービスもあります。

JAFナビ」からバナーをクリック!

かんたん健康アドバイス

前へ

次へ

このページのトップへ