JAFニュース

お盆期間中の台風および集中豪雨による
車両冠水トラブルの依頼は全国で279件

本部広報2014-28
平成26年8月19日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長小栗七生)は、お盆期間(2014年8月9日〜17日)の台風や集中豪雨の影響によるロードサービス依頼件数をまとめました。
 期間前半の台風による激しい雨や、期間後半の断続的な集中豪雨により、車両が冠水・水没したことによる依頼は、全国で279件にのぼりました。
 台風の影響が大きかった三重県津市や徳島県、また集中豪雨により広範囲に被害があった京都府福知山市からの依頼が集中しました。
 JAFでは、今後もゲリラ豪雨や台風による冠水被害の増大が予想されるため、ドライバーに対して注意を呼び掛けています。

■冠水・水没によるJAFロードサービス依頼件数【地方エリア別】

8/9 8/10 8/11 8/12 8/13 8/14 8/15 8/16 8/17 合計
北海道     1             1
東北 1                 1
関東   22         1 2   25
中部 42 13 2         6 14 77
関西 1 29 5       1 7 71 114
中国 3 1               4
四国 12 34 2 2       2   52
九州 3   1     1       5
全国 62 99 11 2   1 2 17 85 279
※JAFへ依頼連絡があった件数です。救援出動件数とは異なります。

【添付参考資料】

冠水・水没によるJAFロードサービス依頼件数【都道府県別】

JAFユーザーテスト

画像:JAFユーザーテスト「冠水路、走りきれるか?」

前へ

次へ

このページのトップへ