JAFニュース

「第9回 JAFみんなのエコ川柳」大募集!

本部広報2014-31
平成26年9月1日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は身近なエコをテーマとする「JAFみんなのエコ川柳」を2014年9月1日(月)から2015年1月15日(木)まで募集します。 普段の生活の中でエコなできごとや思い、心がけていること、クルマにまつわるエコなど、日常生活の中から生まれた楽しい川柳をお送りください。(川柳は五・七・五の17音からなる短詩。季語は不要です。)

「JAFみんなのエコ川柳」は、幅広い年齢層へのエコ意識の啓発を図り、自然保護など環境保全に関心を持ってもらい、そのためにできることを考えるきっかけになることを願い2006年からスタートし、これまでに80,119句の応募がありました。

優秀な作品には「大賞」「ECOティーン賞」「ECOキッズ賞」などの賞が贈られます。作品の選考は、審査委員長のやすみりえ氏(川柳作家)や三好礼子氏(エッセイスト)をはじめとする審査委員によって行われます。 入賞作品には「OLYMPUS OM-D E-M5 PRO レンズキット」など素敵な賞品を51点ご用意しました。

選考結果は、2015年5月にJAFホームページ及びJAF Mate誌上で発表します。入賞作品はJAFが行う環境保全活動においてキャッチコピーとして広く活用する予定です。 昨年度は入賞作品を掲載した「エコ扇子」を作製し、全国各地のJAFが開催するエコイベント等で配布しています。

皆さまからのたくさんのご応募をお待ちしております。

「第9回 JAFみんなのエコ川柳」

詳細・応募はこちら

《参考:第8回JAFみんなのエコ川柳 大賞作品》 
明かり消す 子供の顔が 妻に見え
川島 義之様(神奈川県)
写真:JAFみんなのエコ川柳
写真:エコ扇子昨年の大賞作品が掲載された「エコ扇子」

前へ

次へ

このページのトップへ