JAFニュース

ふんわりかろやか。キラッと反射でおしゃれに安心。
Hikariブランドの人気商品、「スヌード」がリニューアルして登場

本部広報2014-61
2015年1月20日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、反射材を取り入れたオリジナルアパレルブランド“Hikari”から、昨年好評につき完売したスヌードをリニューアルし、1月14日から販売を開始しました。

「Hikariスヌード2015Winter/Spring Collection」は、株式会社SHIMA(代表者 西川 清方)、株式会社丸仁(代表取締役社長 雨森正次郎)で開発された反射材入り編み糸を取り入れたオリジナルの共同企画商品です。

スヌードは輪っか状になっているので、巻くだけで簡単におしゃれが楽しめるすぐれもの。女性はもちろん、男性にもおすすめのアイテムです。

今回販売する新しいスヌードは、極細繊維によって、薄さ、軽さ、暖かさを実現。素材にはカシミヤとシルクを使用し、肌触りも良く、保温、放湿性にも優れており、春先のお出かけにもおすすめです。さらに、ホールガーメント(継ぎ目のない構造)を採用し、着け心地も良く自然で美しいドレープを作れます。巻くだけでなく、ブローチで止めるアレンジなども自在に楽しめます。

ステッチ風に編みこまれているのが、反射して光る糸「リフレ」です。昼はおしゃれに、夜は光を反射してキラッと光るアクセントになります。暗い夜道を歩く時には、反射材アイテムを持っておくと、ドライバーからの視認性が高まり、交通安全に役立ちます。

JAFはこれからも、交通安全に役立つ反射材を、日常生活の中に取り入れやすくする提案をしていきます。

「Hikariスヌード2015Winter/Spring Collection」

会員価格 6,600円(税込)
一般価格 7,300円(税込)

※別途送料600円(全国一律)
全4色展開

色:①ベージュ
②ブルー
③グレー
④グレージュ

◆JAF通販サイト:「eーJAF Shop」
インターネットのみの限定販売です。
詳しくはこちら

前へ

次へ

このページのトップへ