JAFニュース

ATSURO TAYAMAとJAFがコラボ!キラッと反射でおしゃれに安心。
Hikariブランドから、反射編み糸を使った「コーディガン」を販売

本部広報2015-29
2015年10月14日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、反射糸を取り入れたオリジナルアパレルブランド"Hikari"から、ATSURO TAYAMA(ファッションデザイナー 田山淳朗)とコラボレーションした「コーディガン」の販売を開始しました。

今年の秋冬のトレンドである、ニットカーディガンとロング丈のコートを掛け合わせた「コーディガン」は、大人の女性らしさを演出します。ドレープが利いているのでスタイルが作りやすく、ベルトを前で結ぶとエレガントに、前を開ければラフな雰囲気になり、3シーズンを通して自由な着こなしを楽しむことができます。

胸元のボーダーと背中のストライプのラインには、株式会社丸仁(代表取締役社長 雨森正次郎)で開発された反射編み糸「LIGHT FORCE」が使われています。夜道では車のライトを反射して光り、ドライバーからの視認性が高まることで交通安全に役立ち、昼間はデザインのアクセントになります。

JAFは、反射糸をおしゃれに取り入れたこれら商品をJAF会員向けに機関誌等で紹介し、オンライン通販サイト「e−JAF Shop」でのみ、数量限定で販売いたします。

■ 「Hikari×ATSURO TAYAMAコーディガン」

会員価格14,900円(税込・送料込)
一般価格16,390円(税込・送料込)
色:①ブラック
②トップグレー
③トップベージュ
※LIGHT FORCEはシルバーを使用

Hikari×ATSURO TAYAMAコーディガン

『ATSURO TAYAMA』ATSURO TAYAMA

○田山淳朗 プロフィール
1955年1月30日熊本生まれ。1982年に「エー・ティー」を設立し、「A.T」ブランドをスタート。91年より「ATSURO TAYAMA」ブランドでパリ・コレクション参加。自身のブランド以外にも精力的に活動し、全日空グループのユニフォームなど、幅広くデザインを手がける。

前へ

次へ

このページのトップへ