JAFニュース

年末年始のJAFロードサービス実施件数は、前年比9割
穏やかな気候により、トラブル減少

本部広報2015-45
2016年1月4日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、昨年12月26日から1月3日までの年末年始9日間のロードサービス実施状況をまとめました。

全国のロードサービス実施件数は7万2989件で、前年よりも6882件減少しました(前年比91.4%、速報値)。同期間、全国的に穏やかな天候が続き、降雪の影響による依頼が集中した前年と比べ、すべてのエリアで実施件数が減少しました。

平成27年度 年末年始(12月26日〜1月3日)期間の実施件数【四輪車+二輪車】(速報値)

上段:当年 下段:前年
  本部 26日 27日 28日 29日 30日 31日 1日 2日 3日 合計 増減 前年比


北海道本部 426 571 545 486 455 332 234 313 345 3,707 -549 87.1%
679 632 364 394 336 325 277 594 655 4,256
東北本部 465 696 686 632 602 491 388 445 446 4,851 -838 85.3%
634 731 646 539 599 574 545 643 778 5,689
関東本部 2,254 2,223 2,432 2,632 2,739 2,391 1,844 2,186 2,208 20,909 -2,038 91.1%
2,057 2,771 2,990 2,647 2,929 2,580 1,866 2,416 2,691 22,947
中部本部 1,364 1,435 1,730 1,641 1,754 1,593 1,211 1,513 1,594 13,835 -899 93.9%
1,513 1,653 1,752 1,653 1,644 1,528 1,317 1,695 1,979 14,734
関西本部 1,500 1,414 1,633 1,590 1,901 1,687 1,243 1,392 1,399 13,759 -967 93.4%
1,347 1,680 1,808 1,801 1,654 1,742 1,238 1,544 1,912 14,726
中国本部 427 424 476 518 549 477 453 477 506 4,307 -621 87.4%
373 509 477 531 484 486 633 711 724 4,928
四国本部 209 228 240 293 319 291 244 280 256 2,360 -281 89.4%
237 273 292 302 305 288 263 334 347 2,641
九州本部 951 950 1,059 1,114 1,234 1,026 917 1,006 1,004 9,261 -689 93.1%
980 1,080 1,045 1,069 1,040 1,088 972 1,290 1,386 9,950
合 計 7,596 7,941 8,801 8,906 9,553 8,288 6,534 7,612 7,758 72,989 -6,882 91.4%
7,820 9,329 9,374 8,936 8,991 8,611 7,111 9,227 10,472 79,871

※前年度は実件数、当年度は速報値となります。

暖冬の傾向が続き、積雪、豪雪などの影響は少ないですが、朝夕の冷え込みによる凍結路でのスリップなどにより、事故やトラブルに繋がるケースが発生しています。

また、これからの季節、ウインタースポーツなどで山間の降雪地へ出かけるドライバーも多くなることから、JAFでは引き続き、タイヤチェーンなどの滑り止めの準備やバッテリーのチェックをはじめ、運転前の点検実施を呼びかけています。

参考資料

参考

前へ

次へ

このページのトップへ