JAFニュース

ドライバーの交通マナーの実態とは?
「交通マナーに関するアンケート調査」を実施します!

本部広報2016-12
2016年6月15日

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟 会長 小栗 七生)は、6月15日(水)〜30日(木)までの16日間、ドライバーの交通マナーの実態調査を行うため、JAFホームページにて「交通マナーに関するアンケート調査」を実施いたします。

「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止をしない」「方向指示器を出さずに車線変更や右左折する」こういったドライバーをよく見かけます。
 JAFでは、このような交通ルールやマナーについて、アンケートを実施・結果を公表し、ドライバー自身の運転マナーについて気づき、考えてもらうことで運転マナーの向上につなげてもらいたいと考えています。

また、本アンケートでは、回答した方の中から抽選で10名様にQUOカード3,000円分をプレゼントいたします。設問も選択肢から回答する形式で、気軽に参加できます。JAFは多くのドライバーに回答を呼びかけています。

JAFホームページ内 アンケートページJAFホームページ内 アンケートページ
一時停止を無視して横断歩道に侵入するトラック(ドライブレコーダー映像)
一時停止を無視して横断歩道に侵入するトラック
(ドライブレコーダー映像)


  • ○交通マナーに関するアンケート調査 概要
  • 期 間:6月15日(水)〜30日(木)
  • 内 容:"信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い。"
    "方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折する車が多い。"
    など交通マナーに関する11個のアンケートに対し、複数の選択肢から選んで回答。
  • その他:回答した方の中から抽選で、QUOカード3,000円分を10名様にプレゼント
  • URL:https://present.jaf.or.jp/jaf/kotsu_manner_2016/

前へ

次へ

このページのトップへ