JAFニュース

AI技術を搭載したJAFのWebナビゲーター
「久留間まもり」がスマートフォンにも登場!
バージョンアップ記念クイズキャンペーン実施中

本部広報2016-71
2017年3月16日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代驪`)は、このたび、自社Webサイト上でユーザーの疑問解決をアシストする「AI対話型自動回答システム」をスマートフォン対応するなど機能強化し、さらにご利用いただきやすいようバージョンアップしました。

また、バージョンアップ記念として3月27日(月)17時まで、AI対話型自動回答システムの仕組みを活用した「久留間まもりのクイズキャンペーン」を実施します。久留間まもりとは、架空のJAF女性ロードサービス隊員で、本システムの“ナビゲーター”を務めるキャラクターです。キャンペーンでは、久留間まもりが交通安全に関するクイズを出題し、正解者の中から抽選で3名様にJAFオリジナルグッズ(非売品)をプレゼントします。

■久留間まもりがナビゲート!JAFの「AI対話型自動回答システム」

SCSK社製「Desse(デッセ)」の質問応答エンジンを活用し、ユーザーの質問に対して、ナビゲーターの「久留間まもり」が自社Webサイト内の情報ソースからユーザーの質問事項に関連するページのURLなどを案内したり、質問に回答したりする仕組みです。ユーザーが自ら検索をして情報を探す手間が省かれ、欲しい答えがリアルタイムに得られるようになっています。

今回のバージョンアップでは、外出先でもご利用いただけるよう「スマートフォン対応」を行ったうえ、使い勝手を向上するための「テキスト入力支援機能」を搭載しました。

JAFホームページの上記アイコンから利用いただけます。


【スマートフォン画面】


【PC画面】

3月16日(木)〜3月27日(月)17時まで、AI対話型自動回答システムでは通常の質問応答に加え、「久留間まもりのクイズキャンペーン」を実施します。

前へ

次へ

このページのトップへ