JAFニュース

アメリカの34倍!日本の自動車の税金は高すぎる。
過重な自動車税制を訴える動画を公開

本部広報2017-51
2017年10月25日

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟 会長 矢代 驪`)は、過重で複雑な自動車税制改正をを訴える動画を制作し、10月25日(水)に公開いたしました。

現在、自動車には9種類の税※1が課せられており、また税金に税金が課せられている※2など過重で複雑なものとなっております。実際、JAFが7月〜8月にかけて行なった「自動車税制に関するアンケート調査」では98%のドライバーが自動車に関わる税金を負担と解答しており、その“高すぎる”税金はアメリカと比べ実に34倍にもなります ※3

過重な自動車税制を訴える動画

こういった状況を踏まえ、JAFではその過重で複雑な自動車税制を多くの方に知っていただき、考えるきっかけにしていただきたく新しい動画を制作いたしました。雄大な景観を男性がオフィスチェアで滑走。インパクトのある映像に印象的なコピーを表示させ、視聴者に自動車税制の過重さを訴えます。

動画はこちらから>>https://www.youtube.com/watch?v=rF98aaHX0p8

JAFでは今後もドライバーにとって大きな負担になっている自動車税の軽減、公平・公正・簡素な自動車税制を目指し、さまざまな活動を行なってまいります。

※1…自動車にかかる税金の種類
 取得段階:自動車取得税、消費税
 保有段階:自動車税、軽自動車税、自動車重量税
 使用段階:ガソリン税(揮発油税+地方揮発油税)、軽油引取税、石油ガス税、消費税
※2…ガソリンは製品本体の価格にガソリン税が加算され、それらの合計額に対して消費税がかけられている。
※3…自動車税制改革フォーラム調(下グラフ参照)

過重な自動車税制を訴える動画

▼JAFの自動車税制改正に関する要望活動
http://www.jaf.or.jp/profile/report/youbou/index.htm

 

このページのトップへ