JAFニュース

東京オートサロン2018のJAFブースに再び!
女性DJとナビゲーター「久留間まもり」の共演

本部広報2017-66
2018年1月11日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代驪`)は、1月12日〜14日に開催される「TOKYO AUTO SALON 2018」にPRブースを出展します。

今回の出展ブースでは、昨年も話題となったJAFホームページのナビゲーター「久留間まもり」がリアルなコンパニオンとなって再び登場。来訪者にJAFの提供する便利な無料アプリをご紹介し、利用登録をサポートします。まもり達によるダンスユニット「まもり隊」は、女性DJが流すオリジナルラップミュージックに合わせてキレのあるダンスパフォーマンスを行います。

また、ブースにはコミュニケーションカウンターを設け、アプリの利用登録だけでなく、その活用方法やJAFのサービスについてもご案内します。スマホアプリ「JAFデジタル会員証」をご利用されている方には、オリジナルグッズを先着でプレゼントする企画も用意しました。

さらにはVR体験コーナーも設け、時速55キロでの車両衝突を疑似体験できます。衝突する車内で撮影されたVR映像は、シートベルト非着用のダミー人形が衝突の衝撃で投げ出される様子を見ることができ、全席シートベルト着用の必要性をアピールします。

東京オートサロンへお越しの際は、ぜひJAFのブースにもお立ち寄りください。

JAFブース (イメージ)
JAFブース (イメージ)

前へ

次へ

このページのトップへ