JAF NEWS RELEASE 本部広報96-01
平成8年1月10日

豪雪による故障が多発
〜年末年始のロードサービス〜


 JAF(社団法人日本自動車連盟)は1月10日、年末年始の全国のロードサービスの出動状況をまとめた。
それによると、昨年12月28日(木)から今年1月7日(日)までのロードサービスの実処理件数は10万6858件で、前年の同期より3094件、2.98%の増加だった。

 もっとも多かったのは、帰省ラッシュの12月30日の1万2088件で、このほか12月29日、31日とUターンの車が多かった1月2日、4日に1万件を超えた。

 地域別では、東北本部管内が降雪の影響で前年比20%と大幅に増えた。

 全般的に見ると、帰省が分散型になったためにかつての年末年始渋滞による故障は少なかったが、年末に各地で大雪が降り、高速道路が通行止めになったことが影響して、一般道路を走る車が増えたため、一般道路でのSOSが増加した。特に積雪や凍結によってスリップ事故を起こしたり、車が道路わきなどに落ち込むケースが目立った。

 降雪地帯では通行止めなどで立ち往生する車が増え、JAFのロードサービスカーが現場にたどり着けないケースも続出した。なかには、通行止めになった高速道路でガス欠を起こした車のために、ロードサービス隊員が一般道からガソリンを携帯容器で担ぎあげたケース(京都府)もあった。

 またディーゼルのRV車が普及し、寒冷地仕様でない軽油を使って山奥のスキー場に入る車が増えたために、寒さで燃科の流動性が低下してエンジンがかからず、救援を求めるドライバーも多かった。

 JAFでは、「冬期のドライブには、車の冬支度を忘れずに」と呼びかけている。


●平成7年度 年末年始 ロードサービス実処理件数

日付全国合計北海道東北関東中部関西中国四国九州
12/28(木)9,9863246902,5821,9552,5844392681,144
29(金)10,9464306712,9862,0292,7664913001,273
30(土)12,0883688293,5072,1072,8976862961,398
31(日)11,0612836403,0581,7952,7496173371,582
1/1(月)8,6063467532,4091,4391,7894782651,127
2(火)10,4832967642,9981,7882,3196063411,371
3(水)9,1422846812,6541,6762,128508317894
4(木)10,2343729232,7171,7882,2705322981,334
5(金)8,7872746392,2891,6302,1374332321,153
6(土)7,8762634812,1181,3782,0173611991,059
7(日)7,6492464422,0931,3131,8403612041,150
合計106,8583,4867,51329,41118,89825,4965,5123,05713,485
前年合計103,7643,3616,26128,76418,44625,3625,4133,06413,093
増減3,0941251,25264745213499-7392
前年対比(%)102.98103.72120.00102.25102.45100.53101.8399.77102.99

前年曜日前年 全国合計前年対比 (%)
(水)7,646130.60
(木)9,778111.95
(金)10,933110.56
(土)10,157108.90
(日)9,25692.98
(月)10,321101.57
(火)10,27688.96
(水)10,55796.94
(木)8,766100.24
(金)8,41693.58
(土)7,65899.88
合計103,764102.98