JAF NEWS RELEASE 本部広報96-15
平成8年9月30日

公益事業部と情報センターを設置
〜JAF本部が機構改革〜


 JAF(社団法人日本自動車連盟)は、10月1日付けで事業の公益性を高めるために本部の機構改革を行い、従来の業務部を改組し、公益事業部と名称を変更して発足させる。また、情報センターを新設する。

 公益事業部は、公益活動のいっそうの充実を図るための組織で、セーフティー・トレーニングなど交通安全に関するいろいろな事業を実施したり、自動車税制や通行料金問題、交通環境問題などの活動と取り組んでいく。交通安全推進課、調査企画課の2課制とする。

 情報センターは、JAFの保有する膨大なデータや情報をもとにデータバンクを構築、管理し、さらにインターネットなどを通じてこれらの情報を公開発信するための組織。企画課、技術課の2課を置く。これにともないこれまでのデータバンク準備室は解消する。

◇JAF人事(10月1日付)
△公益事業部長、参事、林広敏(業務部長)
△兼情報センター長、参事、山城良雄(情報システム部長)