JAF NEWS RELEASE
本部広報97-05
平成9年3月10日

災害対策レッカー車を披露
〜今年度中に20台を全国に配備〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟・会長 泉 勝)は、今年度内に災害対策レッカー車を20台製作し、全国の支部へ配備する。

  それに先立ち、すでに完成した2台を3月12日(水)、港区・東京タワー駐車場で関係者や報道陣に公開する。

 この車両は従来のJAFレッカー車よりも大型の4t車をベースに、普段は通常のロードサービスを行いながらも、地震、洪水などの大規模な災害の発生時に被災車両の救援および排除業務を行うことを考慮に入れた改造を施している。また、今年4月1日からロードサービス対象車種の車両重量を、これまでの2.3t以下から3t以下に拡大となることへの対応も視野に入れて製作している。

●災害対策レッカー車 詳細

◆主な搭載装備品
○アメリカ・センチュリー社製412型レッカー装置
およびF1型ホイールリフト
○フロント電動ウインチ
○タイヤエア補充用エアタンク
○VICS対応カーナビゲーション(後方安全確認用カメラ兼用)
○照射方向可変型サーチライト
○後輪持ち上げけん引具
○ブースターケーブル(12V,24V兼用)
○工具類(パワーレンチ・ジャッキ・パンク修理用具など)
○消火器

◆主要諸元
ベース車両
メルセデスベンツ・ウニモグ
いすず・フォワード
形 式
U1400
KC-FRS33E2X
全長×全幅×全高(mm)
5,560×2,270×2,840
6,490×2,270×2,915
ホイールベース(mm)
2,650
3,350
最低地上高(mm)
470
230
車両重量(kg)※
4,570
4,140
乗車定員(名)


車両総重量(kg)※
7,680
7,805
最小回転半径(m)※
5.4
7.0
排 気 量
5.958リットル
(ディーゼルターボ)
8.226リットル
(ディーゼル)
最高出力(ps/rpm)
136/2,400
210/2,850
最大トルク(kg・m/rpm)
47.0/1300〜1700
55.0/1700
駆 動 方 式
4WD(MT)
4WD(MT)
吊り上げ能力(kg)
1,814
 注: ※はベース車両の値