JAF NEWS RELEASE
本部広報98-05
平成10年2月10日


1月末会員数、前月より減る
〜景気低迷など影響〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)が2月10日まとめたところによると、1月末日現在の在籍会員数は1266万8638名で前月(昨年12月)から3636名減少した。

 例年1月は会員数の増加が少ないが、在籍会員数が全国計で前月数より下回ったのは初めて。支部別では、26支部で前月より増加したが、27支部で減少した。また期首(平成9年4月)に比べると、全国計で33万8924名増加(2.7%増)してはいるものの、前年同期に比べて増加数(54万名)、伸び率(4.6%)ともに下回っている。

 その最大の理由としては、自動車の国内販売が落ち込むなど景気の低迷によって新規入会者が伸び悩んだことがあげられる。

 一方、家族員数は順調に増え、1月末日で140万5033名に達した。前月末から1万7150名の増。期首からでは21万5756名の増加となっている。