JAF NEWS RELEASE
本部広報98-07
平成10年2月17日


キー閉じ込みがトップ
〜JAFロードサービス出動理由〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)は、2月16日、ロードサービス出動理由をまとめた。

 対象期間は、昨年同様、2月1日から7日までの1週間で、JAFが全国のロードサービスで処理した4万7507件(一般道路4万5134件、高速道路2373件)について、出動理由別に集計した。

 それによると、トップはキー閉じ込みで1万4490件(30.5%)、2位がバッテリー過放電(23.0%)、3位が落輪・落込(9.4%)となっている。

 道路別にみると、一般道路は、キー閉じ込みとバッテリー過放電が過半数(55.8%)を占めた。

 一方、高速道路は、燃料切れ(18.3%)、タイヤ関係(16.7%)、事故(13.0%)だった。


●「原因別路上故障状況表」平成10年2月調査
(JAFロードサービス主な出動理由「TOP10」)

一般道路
順位
故障内容
件数
構成比(%)
1
キー閉じ込み
14,365
31.8
2
バッテリー過放電
10,831
24.0
3
落輪・落込
4,472
9.9
4
事故
3,428
7.6
5
タイヤトラブルの修理
2,843
6.3
6
バッテリー破損・劣化
1,908
4.2
7
燃料切れ
801
1.8
8
充電回路
779
1.7
9
スパークプラグ
601
1.3
10
スタータモータ
392
0.9
以 上 計
40,420
89.6
総 合 計
45,134
100.0


高速道路
順位
故障内容
件数
構成比(%)
1
燃料切れ
434
18.3
2
タイヤトラブルの修理
396
16.7
3
事故
309
13.0
4
キー閉じ込み
125
5.3
5
タイミングベルト
112
4.7
6
バッテリー過放電
82
3.5
7
充電回路
78
3.3
7
ファンベルト
78
3.3
7
エンジン破損・異音
78
3.3
7
オートマチックミッション
78
3.3
以 上 計
1,770
74.6
総 合 計
2,373
100.0


道路合計
順位
故障内容
件数
構成比(%)
1
キー閉じ込み
14,490
30.5
2
バッテリー過放電
10,913
23.0
3
落輪・落込
4,478
9.4
4
事故
3,737
7.9
5
タイヤトラブルの修理
3,239
6.8
6
バッテリー破損・劣化
1,924
4.0
7
燃料切れ
1,235
2.6
8
充電回路
857
1.8
9
スパークプラグ
604
1.3
10
タイミングベルト
470
1.0
以 上 計
41,947
88.3
総 合 計
47,507
100.0


注)調査期間:平成10年2月1日から7日までの7日間