JAF NEWS RELEASE
本部広報98-15
平成10年5月11日


処理件数、大幅に増える
〜GWのロードサービス〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)が5月11日、まとめたところによると、今年のゴールデンウィークのJAFの故障車救援件数は、6万件を超え、昨年同期から8%増加して、平成5年以来の多数を記録した。

 それによると、今年4月29日(水)から5月5日(火)までの1週間のロードサービス処理件数は、全国で6万2284件で、昨年同期に比べて4649件(8.1%)増えた。ゴールデンウィークのロードサービスは平成5年(6万3821件)以来、減少傾向にあったが、今年は4年ぶりの増加。

 地域別では、全地方本部で前年比増えているが、なかでも北海道(23.2%増)、東北(11.4%増)、四国(12.6%増)などが急増した。

 1日の出動件数でも、前年を下回ったのは、最終日5月5日の子供の日だけだった。特に5月3日、4日には1万件を超えた。

 このように処理件数が増えたのは、国内旅行にマイカー利用者が増えたことなどのほかに、JAF内部において (1)ロードサービス受付指令システムの電算化が進んだ (2)基地体制が強化された−−などロードサービス体制が充実し、現場到着時間の短縮など処理作業が効率的になったことが原因とみている。

 なお、平成10年4月のロードサービス処理件数も21万9208件に達し、前年同月より1万7901件、8.9%上回った。

●平成10年度 ゴールデンウィーク期間中のロードサービス処理件数
1998/5/9
日 付
曜 日
4月 5月 合 計 前 年
合 計
増 減 前年対比
(%)
29日 30日 1日 2日 3日 4日 5日
全国合計
8,846 7,081 7,378 9,366 10,318 10,665 8,630 62,284 57,635 4,649 108.1
北海道 266 180 181 326 345 375 296 1,969 1,598 371 123.2
東 北 521 467 464 635 693 682 570 4,032 3,618 414 111.4
関 東 2,541 1,884 2,088 2,607 2,846 2,990 2,418 17,374 16,048 1,326 108.3
中 部 1,615 1,329 1,301 1,619 1,846 1,776 1,453 10,939 10,773 166 101.5
関 西 2,112 1,757 1,762 2,173 2,349 2,456 1,983 14,592 13,293 1,299 109.8
中 国 423 339 370 532 605 629 490 3,388 3,176 212 106.7
四 国 255 188 242 320 374 381 296 2,056 1,826 230 112.6
九 州 1,113 937 970 1,154 1,260 1,376 1,124 7,934 7,303 631 108.6
曜 日 合 計
前年合計
7,926 6,830 6,924 7,306 9,431 10,151 9,067 57,635
前年対比(%) 111.6 103.7 106.6 128.2 109.4 105.1 95.2 108.1