JAF NEWS RELEASE
本部広報98-21
平成10年8月13日


1290万名を超える
〜7月末会員、順調に増加〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)が8月12日集計したところによると、7月末日現在の在籍会員数は、前月(6月)末日から7万3161名増加し、1291万4112名となった。増加数が7万名を超えたのは本年3月末(前月比7万3792名増)以来4ヵ月振り。

 7月は例年、会員数が増加するが、今回は、退会数が前年比5%減ったことなどが全体の会員数アップにつながった。

 支部別では、大阪支部が6109名増加し、在籍会員数でトップの愛知支部に1745名の差に近づいたほか全支部で前月を上回った。

 自動車の国内販売の低迷などJAFをめぐる環境は相変わらず厳しく、会員数の伸びの鈍化傾向はまだ続くとみられるが、これで、年度内の1300万名の大台達成を視野に入れることができた。

 また、複数の車を所有する家庭を対象とした家族員数は157万8631名となり、前月(6月)末より3万7216名増えた。