JAF NEWS RELEASE
本部広報98-25
平成10年9月9日


車のSOS、史上最高
〜8月、JAFのロードサービス〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)が9月9日、集計したところによると、平成10年8月の全国ロードサービスの実処理件数は31万2353件に達し、単月としてはこれまでの最高だった平成7年8月の31万0322件についで2度目の30万件を超え、しかも最高記録を更新した。

 今年は、7月に東日本では梅雨明けが遅れたり、特定できないなど不順な天候が続き、さらに集中豪雨が重なって、故障が続出、一方西日本では猛暑が続き、クーラーなど電装品の使いすぎによるバッテリーの過放電やオーバーヒートなどによるSOSの要請が相次いだ。また雨であわてて下車したり、暑さによる注意力の低下したりで、車内へのキーの閉じ込みなどのうっかりミスが目立った。こうしたことが、史上最高の出動となった。

 地域別に見ると、本四架橋の明石大橋(神戸淡路鳴門自動車道)の開通で関西と直結した四国が前年8月比で11.5%増えたのを筆頭に、北海道(前年同月比10.9%増)、東北(同8.4%増)、中国(同6.6%増)などが多かった。いずれも気象的な原因が強いと推定している。

 この結果、平成10年度(4月〜8月)のロードサービス実処理件数の累計は124万5077件に達し、これもJAFのロードサービス史上最高のペースとなっている。


●ロードサービス処理状況 (8月度)
   //合計処理件数//
地方本部名 当  月 累  計
平成10年度 平成9年度 件数比 比 率 平成10年度 平成9年度 件数比 比 率
北海道 8,050 7,261 789 110.9 32,802 29,913 2,889 109.7
東 北 17,833 16,452 1,381 108.4 67,780 64,859 2,921 104.5
関 東 83,554 80,947 2,607 103.2 333,159 320,689 12,470 103.9
中 部 59,165 55,613 3,552 106.4 238,534 223,514 15,020 106.7
関 西 75,542 73,741 1,801 102.4 306,381 294,604 11,777 104.0
中 国 16,180 15,172 1,008 106.6 59,592 55,862 3,730 106.7
四 国 10,190 9,139 1,051 111.5 39,586 35,107 4,479 112.8
九 州 41,839 40,992 847 102.1 167,243 162,633 4,610 102.8
合 計 312,353 299,317 13,036 104.4 1,245,077 1,187,181 57,896 104.9