JAF NEWS RELEASE
本部広報99-13
平成11年4月19日


出動理由のトップはキー閉じ込み
〜平成10年度ロードサービス「トップ10」〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)は、4月19日、平成10年度のロードサービス出動理由「トップ10」の結果をまとめた。

  これは、同年度(平成10年4月〜平成11年3月)に全国で出動した295万7317件(一般道路275万6133件・高速道路20万1184件)について分析したもので、年度を通じてまとめたのは今回が初めて。

 出動理由でみると、一般道路ではキー閉じ込みが79万306件(構成比28.67%)、過放電バッテリー(バッテリー上がり)が68万8374件(同24.98%)と過半を占めた。

 一方、高速道路ではタイヤ関係(スペア交換・エア補充ほか)が3万2156件(同15.98%)、燃料切れが2万4398件(同12.13%)、事故が2万884件(同10.38%)と上位を占めており、高速道路特有の出動理由となっている。

 JAFでは、「日常点検の励行・うっかりミスの防止」をドライバーに呼びかけるとともに、今後も、事故防止を目的とした啓発活動を展開していく。


●平成10年度JAFロードサービス主な出動理由「TOP10」

一般道路
順位
故障内容
件数
構成比(%)
1
キー閉じ込み
790,306
28.67
2
過放電バッテリー
688,374
24.98
3
事故
217,654
7.90
4
落輪・落込
208,321
7.56
5
タイヤのスペア交換・エア補充
175,766
6.38
6
破損/劣化バッテリー
85,584
3.11
7
充電回路
58,533
2.12
8
燃料切れ
46,364
1.68
9
スターターモーター
25,329
0.92
10
タイミングベルト関係
20,800
0.75
以 上 計
2,317,031
84.07
その他合計
439,102
15.93
総 合 計
2,756,133
100.00


高速道路
順位
故障内容
件数
構成比(%)
1
タイヤのスペア交換・エア補充
32,156
15.98
2
燃料切れ
24,398
12.13
3
事故
20,884
10.38
4
キー閉じ込み
8,705
4.33
5
過放電バッテリー
8,526
4.24
6
タイミングベルト関係
7,463
3.71
7
充電回路
6,578
3.27
8
ベルトの調整・応急作業
6,080
3.02
9
シリンダーガスケット
5,672
2.82
10
オートマチックミッション
4,803
2.39
以 上 計
125,265
62.27
その他合計
75,919
37.73
総 合 計
201,184
100.00


道路合計
順位
故障内容
件数
構成比(%)
1
キー閉じ込み
799,011
27.02
2
過放電バッテリー
696,900
23.56
3
事故
238,538
8.07
4
落輪・落込
208,738
7.06
5
タイヤのスペア交換・エア補充
207,922
7.03
6
破損/劣化バッテリー
86,907
2.94
7
燃料切れ
70,762
2.39
8
充電回路
65,111
2.20
9
タイミングベルト関係
28,263
0.96
10
スターターモーター
26,379
0.89
以 上 計
2,428,531
82.12
その他合計
528,786
17.88
総 合 計
2,957,317
100.00


注)調査期間:平成10年4月1日から平成11年3月31日まで