JAF NEWS RELEASE
本部広報99-15
平成11年5月12日


GWの処理件数、全国各地で増える
〜出動理由のトップはキー閉じ込み〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)が5月11日まとめたところによると、ゴールデンウイーク期間中(4月29日〜5月5日)に出動した、路上故障車の処理件数は6万7572件で、昨年同期に比べて4711件(7.5%)の増加となった。これは、今年のゴールデンウイークは、休みがまとまっていたことが大きな原因である。

 道路別にみると、一般道路が6万1092件(同7.8%)・高速道路が6480件(同4.4%)となっている。

 日にち別にみると、5月2日と3日は好天に恵まれた影響もあって処理件数がそれぞれ1万件を超えた。

 また、Uターンラッシュのピークを迎えた4日は、雨の影響もあって同じく1万件を超えた。

 地域別では、西瀬戸自動車道「愛称:瀬戸内しまなみ海道」の開通により、行楽客の車が周辺に押し寄せた中国管内の一般道路が前年比15.8%、四国管内の高速道路が前年比38.5%と、それぞれきわだって増えた。

 出動理由でみると、一般道路ではキー閉じ込みが1万6523件(構成比27.05%)、過放電バッテリー(バッテリー上がり)が1万4181件(同23.21%)と過半を占めた。一方、高速道路ではタイヤのパンク、バースト、エア不足が908件(同14.01%)、燃料切れが647件(同9.98%)、事故が612件(同9.44%)と上位を占めた。

●平成11年度 ゴールデンウィーク期間中のロードサービス処理件数
1998/5/11
日 付
曜 日
4月 5月 合 計 前 年
合 計
増 減 前年対比
(%)
29日 30日 1日 2日 3日 4日 5日
全国合計
9,111 8,086 9,249 11,025 10,306 10,441 9,354 67,572 62,861 4,711 107.5
北海道 258 237 302 402 338 278 282 2,097 1,969 128 106.5
東 北 629 544 640 779 747 699 627 4,665 4,068 597 114.7
関 東 2,722 2,135 2,676 3,080 2,845 2,772 2,634 18,864 17,386 1,478 108.5
中 部 1,656 1,564 1,663 1,891 1,772 1,959 1,779 12,284 11,367 917 108.1
関 西 2,048 1,872 2,115 2,442 2,252 2,344 2,038 15,111 14,594 517 103.5
中 国 470 420 517 661 647 686 531 3,932 3,389 543 116.0
四 国 250 248 245 387 380 396 310 2,216 2,056 160 107.8
九 州 1,078 1,066 1,091 1,383 1,325 1,307 1,153 8,403 8,032 371 104.6
曜 日
前年合計
8,853 7,094 7,444 9,485 10,446 10,792 8,747
前年対比(%) 102.9 114.0 124.2 116.2 98.7 96.7 106.9