ご案内

国土交通省へ「交通基本法の制定と関連施策の充実に向けて−中間整理−」について意見書を提出

 

国土交通省では、交通政策全般にかかわる課題、将来の交通体系のあるべき姿、交通にかかる基本的な法制のあり方等について、「交通基本法」の検討が行われています。

そして同省は、平成22年3月30日に国民等から意見を募集し、「交通基本法の制定と関連施策の充実に向けて−中間整理−」を取りまとめました。

これに対し、JAFでは、地域ごとのロケーションに応じたインフラ整備を行い、それぞれの交通手段の特徴を活かしつつ、くるまと公共交通機関が相まって社会におけるモビリティの一層の向上を図るための施策を確立してもらうべく、この「中間整理」について、国土交通省へ意見書を提出しました。

※平成22年5月7日提出

〔参考〕

・国土交通省発表「交通基本法の制定と関連施策の充実に向けて−中間整理−」


・JAF提出「交通基本法の制定と関連施策の充実に向けて−中間整理−」についての意見

このページのトップへ