ご案内

国土交通省の国土幹線道路部会において高速道路に関するユーザーの意見を表明

現在、国土交通省の社会資本整備審議会において、高速道路の料金制度や維持更新のあり方について検討が行われています。このほど同省からJAFに対し、ヒアリングへの出席要請があり、JAFではアンケート調査を実施し、自動車ユーザーの意見を取りまとめ、同審議会の国土幹線道路部会に下記の内容を伝えました。

国土交通省 社会資本整備審議会 道路分科会 第4回国土幹線道路部会
(平成25年2月8日開催)

JAFでは、こうした自動車ユーザーの声が反映されるよう、活動を行ってまいります。

〔JAFが申し入れた主なポイント〕
■有料道路の利用促進を図るべく、料金割引等の施策を継続すべき
■有料道路の維持管理や整備拡充の費用は国民全体で負担すべき
■有料道路に関する積極的な情報提供を進めるべき
■料金制度をわかりやすく改めるべき

〔参考〕

・第4回国土幹線道路部会(平成25年2月8日)議事録

・JAFが提出した説明資料はこちらからご覧になれます

・国交省・国土幹線道路部会のホームページはこちら



このページのトップへ