宮崎県

公共の交通機関が整備されていない地方ほど自動車が必要なのですから、税金は出来るだけ軽くすべきだと考えます。 それに加えて、自動車メーカーも もっと環境に優しく、安全性能も高い車の開発に尽くしていただきたい。(男性:40代)

都市部だけがいつも道路がよくなる地方も同じ税率を納めているのに、不公平すぎる!未だに完全に繋がっていない.。(男性:60代)

大事に長く乗っているのに車齢の進んだ車にさらに自動車税の上乗せをするのは納得できない。(男性:50代)

課税根拠は無く、税を集めやすい所から集めるだけにしか見えない。 即刻見直してほしいです。(男性:30代)

長くのり続けることがエコと言う考え方の国もあるようですが、そこのところが日本は意見が割れ、曖昧で進んでいる気がします。真剣に考えた上で課税を検討していただきたい。(男性:20代)

税金は国の財政源としては貴重なものなので、その明確な税の使い道をはっきりしてくれれば国民も少しは納得するのでは?(男性:30代)

自動車税、車が大きくなるにつれて、高くなる、分割が出来ればいいのにと思う(女性:40代)

他の資産と比較しても自動車関連の税金は種類も多く負担も大き過ぎる。道路財源としての受益者負担は必要であるが、その使途が公平とは思えない。 自動車関連の税金を簡素化して、一般財源化を取りやめ、その使途を明瞭にする。 ガソリン税、軽油引取税の消費税二重課税についても酒税、たばこ税とは明らかに性質が異なっており即刻、廃止すべきである。 (男性:70代)

地方に住む人にとっては、車がなければ生活すら厳しい状態です。そこに税金などの負担が大きくなるのはとても不満である (女性:40代)

特に、軽自動車税の引き上げは、納得できない。弱い物いじめとしか思えない。絶対反対である。(女性:70代)

税金の使い道が不明瞭だ。(男性:50代)

ハイブリッドの車は高価で、収入が少ない人にはとても購入できません。また、車齢が長くなると税も高くなりますが、新しく購入できないからこそ、長く乗るしかないし、地方では交通の便が良くないから仕事に行くには一人1台必要になります。低所得者に厳しく、高所得な人ほど特をする税制だと思います。(女性:60代)

こうしたアンケートを定期的に実施して勝手な改正とならないように頑張ってください。優遇車が燃費に悪い走行しているのに怒りを覚えることがあります。(男性:50代)

取りやすいところから取るという安直な税制に工夫や知恵をまったく感じない。目先の利益や利権にとらわれず、日本の車文化をより高めるため、また自動車産業の健全な成長を促すためにも、税制面からの国の支援を考えるべきである。(男性:70代)

公共交通機関の少ない地方在住の者にとっては生活必需品である。さらにに課税されるのは生活が苦しくなる。(男性:60代)

課税されているのに道路が良くなっている実感は全く無いんだが…(男性:40代)

基本的には、消費税と自動車税の課税だけにしていただきたいと思います。 また、自動車税も年1回の5月の支払いではなく、住民税などのように、毎月均等割で支払うような制度にすべきと思います。(男性:40代)

財源確保のため何でもありの感じだが、行政改革はどうなっているのか。既得権は守るでは税金は上がるばかりではないのか。(男性:70代)

合理的な根拠を失っている自動車税やガソリン税は政府の国民に対する搾取だと思います。(男性:60代)

車に関する税制も負担が多いうえに、ガソリン税・修理・オイル・車検・高速料金等費用の掛かりすぎです。政治家はお金の苦労した人がいないのでは?(男性:60代)

環境自動車税として一括にして色々見直すべき。(男性:60代)

家族の人数が多いと大きい車が必要だけど、その分維持費も大きいので、ガソリン税や自動車税など世帯人数や多子世帯には減税や免除してほしい。(女性:30代)

燃料費で税金をはらっているので廃止してほしい。(男性:60代)

自動車にかかる税金が高すぎます。特定税なので道路環境に使うべきです。一般財源としたことに問題があります。また税金に消費税をかけるのは2重税です。(男性:60代)

自動車が生活の上で不可欠な地方、趣味ではなく生活のための自動車。必要なために支払っている税金は安くはない。なのに、地方のインフラ整備は後回し。これは納得いかない!(男性:40代)

特に地方は車が必要なので、税は軽くしてほしい。(女性:60代)

地方は公共の交通機関が少なく、自家用車を持ってないと生活できない。 自動車にかかる税は不公平だと思う。便利な所に住んでる人には わからないでしょうが!(男性:40代)

税金の使い方が問題であり、自動車が走行するために必要なものは、税金として取り立てるべきである。 しかし、この自動車税を他に流用するようなことがあってはならない。(男性:70代)

公共交通機関の不便な地域は絶対、車は必需品で、手放すことはできない。 このような弱みにつけ込み、取れる税はとことん取ってやろうとしている政府は許せない。 (男性:70代)

都会と地方で同じ税金で都会は膨大な金をかけ道路の整備をするのに地方の道路は整備されないそのこと自体がおかしい。(男性:60代)

税金を納税者が納得できる使い方をしているのなら良いが、財源としか見ていないのできちんとした税金の使用、無駄遣いの削減をしてもらいたい。(男性:40代)

外国と比べると日本は自動車税高過ぎです。自動車税関連の負担が減れば、もっと経済的な効果が期待できるのではないでしょうか?(男性:40代)

海外を見習った税制にすべき。(男性:40代)

毎月大変な思いで生活してます。古い車に乗っている人は、生活が厳しくなって変えかえる事も出来ない人もいます。もう少し国民の生活を考えて税金を使って欲しい。(女性:50代)

税金に消費税をかけるのがいいのであれば、政府の考え方でおかしくなるので、すぐに廃止して欲しい。(男性:60代)

いろいろありますが、特にガソリン等への二重課税は全く納得できません。(男性:50代)

13年過ぎた車は自動車税が増えるが、買い替えでその分中古車も増えている。13年過ぎる前に買い替えた方がエコなのか13年たっても乗り続ける方がエコなのか。今乗ってる車以外に魅力のある車がないから13年たっても乗り続けてる人はたくさんいる。 そのことをふまえ、よく検討してもらいたいな。(男性:30代)

ガソリン税は流通の活性化の意味で本来の税額に戻すべき。(女性:40代)

軽自動車と普通自動車の税制のいろいろな面での差がありすぎるように思う。(男性:50代)

交通網が進んでいない地方部についても考慮すべき。(男性:50代)