埼玉県

税金を取りやすいところから取ろうという安易な考え方に基づいた税制には反対。(男性:60代)

車齢の高い車に増税するのはおかしい。 古い車は文化の結晶と考える。 物を大切にすることも大事。(男性:50代)

自動車関連の税に限らず、取れる所から取ると言う様な発想が見え見えであると思う。二重課税などあるので、ちょこちょこの変更・改変ではなく、抜本的な見直しかつユーザーが納得出来る様な改革が必要に思う。(男性:50代)

二重課税になっている点については、すぐに是正してもらいたい(男性:70代)

ご苦労様です。今回のアンケート内容が反映されれば車社会の復活で経済を引っ張る車産業の活性化につながると信じます。(男性:40代)

日本の自動車税はいろいろ理由を付けて複雑です。 欧米並み単純な税にすべき。 (男性:20代)

車がどうしても必要なのに色々税金がかかって消費税もあがるので生活がとても苦しいです。(女性:60代)

暫定課税においては、いつまで課税されるのか明確にするべき。(男性:40代)

自動車関連各種税は、自動車がぜいたく品だった頃の体系であり、現在の自動車の日常生活における位置づけと合っていないと強く感じます。(女性:20代)

おなじ収めるなら納得いく徴収根拠により気持ちよく収めたいと思う。(女性:30代)

必要な税金が存在するのはやむを得ないが、国民が納得のいく理由が必要だと思います。(男性:50代)

目的があるため賛同した税金であったもとを思います。課税根拠を失った時点で、税金を見直す必要があります。また、財源確保が最大の理由となっているため、代替え財源がなければ受け入れられないと言うのはおかしい。政府や官僚のやり方は不誠実だと感じる。(男性:30代)

元の特定財源にもどすべき。ガソリン消費税の課税は税金の取りすぎと思う。(男性:70代)

初年度登録から13年を経過したら重課するより、物を大切に使うと言う見地から見れば、大型廃棄物を出さない事になり、エコロジーの1つだと考えられると思います。 そののを踏まえれば、重課をするよりも課税を軽減すべきだと考えます。 (男性:50代)

新車新規登録から13年を経過した自家用乗用車に重課税率を課せられるのには理解できない。大切に乗っていて何が悪いのか?新しい車を購入して古い車を廃車にする環境負荷とどちらが大きいのか。(男性:30代)

使用者負担というが、課税されることが多く、減税を希望します。(男性:60代)

新規登録から13年経過で重課されるのは、おかしい。大切に使用している人や、費用の関係で買い替え出来ない場合も有る。税金を高くして古い車に乗るなと言わんばかりである。であれば、低所得でも買い替えが安易に出来る税制対策を行うべきで有る。(男性:50代)

ガソリン税に消費税がかかるのはおかしい。(男性:40代)

何の税金が何に対して使用されているのか 明確にしてほしい。 (男性:40代)

大昔の車は贅沢品という発想から脱却して欲しい。(男性:50代)

日本は自動車に係る税金が高く 車離れが進んでいる。 重要な産業でありまた、都市部以外では 必需品のため税金は軽減すべき。 (男性:50代)

税制は複雑でよく分からないが、トータルでの負担は減らないのではと思う。(男性:60代)

道路整備などの財源として税金が必要なことは理解しているが、必要な税金かどうかを明確にし、無駄な課税をやめるべきだと思う。逆に必要であればしかるべきところに課税をし、活用してほしい。(男性:30代)

自動車の所有に対し、適切な税負担になるような見直しを希望します。(男性:50代)

地方では車は必需品で、嗜好品ではない。 なので、その地域状況に合わせて、生活の負担にならないように課税をお願いしたい。(男性:40代)

車関連の税は経済成長に合わせて押し上げて来たところが見受けられます、 税制はきちんと解るように説明する事が欠けている。(男性:60代)

自動車は現代において生活必需品であるにも関わらず、贅沢品のような税でがんじがらめになっているのは、納得出来ません。(男性:40代)

必要なのであれば、ある程度は仕方ないと思うが、必要性が感じられないのも事実なので、時代に合わせて変化させるべきかと思う。(男性:40代)

ガソリン税に消費税は二重課税だと思う。(男性:40代)

税金を取りやすい所から取るのはやめてほしい。(男性:60代)

車が業務を行う上で必需品となっているが維持するために相当の負担がある。 財源確保は理解できるが、やや負担が大きいと感じる。(男性:40代)

しっかりと納得できる理由が必要。 財源がないから取れるところから取るというのは理由にはならない。 (男性:40代)

自動車関税を含めて、一旦全て撤廃して消費税のみに統一。(男性:50代)

排気量でクラス分けをするのではなく、燃費でクラス分けをするようにしたらどうか。(男性:50代)

自動車を所有し約20年経過している。不合理な税制は改正すべきである。ガソリンも円高の際の恩恵も少なかった。円安になれば、値上げは早い。どこかおかしい。(男性:40代)

自動車税の使われ方をもっと教えて欲しい。 (男性:60代)

贅沢品ではないはずなのに、維持費がかかる。高すぎる。(男性:50代)

重量税は廃止すべき。増税することばかり考えているが、減税することを聞いたことがない。政治家さん自分の保身ばかり考えてないで、国民のことを1%でもいいので、かんがえてください。 世の中をもっとよくしてください。(男性:60代)

とりやすいところから税金を取る発想を今こ変え実質年収に合わせた公平な税にすべきであると思う。(男性:50代)

ガソリンを給油時、ガソリン税と消費税をW取りは納得がいかない。(男性:40代)

結局お金がある人しか得をしない、エコカー減税なんてやめるべきだと思うし、長期間大切に乗っているいる車(13年以上)に増税するのは、納得いかない。 (女性:40代)

自家用車は、とっくにぜいたく品(?)から生活必需品になっているのに、関連税金だけは見直さず、いつまでも引っ張りたがる役人達が、姑息に見えてならない。(男性:60代)

本来の意味を逸脱して、一般財源化したことが納得できない。また、ガソリンに対しての二重課税も納得できないので、即刻廃止すべきである。(男性:50代)

自動車税は道路など関係するものに使われるならいいと思うが、違う事に使われているとしたら納得いかない。 税金に税金がかかるのは考えられない。金額が上がる分はすぐ対応するのに廃止などには時間がかかるのは何故か・・・(女性:40代)

現行の税制では、若者が、もっともっと車離れになり。税収が目減りする。(男性:60代)

税金にさらに消費税をかけるのは本当に間違っていると思う。(男性:60代)

エコカー優遇を継続してもらいたい(男性:60代)

問10にある重課の件が一番納得がいかない。同一の車両を長期間所有し続けたほうが、新車に乗り換えるよりも環境保全に役立つのは間違いない。重課を廃止すべきだ。(男性:40代)

所得が低くても、自動車を利用せざるを得ない事情もあると思うので、固定資産税のように、分割払いを制度化すべきと考えます。 (男性:40代)

これ以上の課税は反対。(男性:60代)