スマートフォン版はこちら

クルマ何でも質問箱

新車ニュース

引っ越したり、結婚して姓が変わったときの手続きは?
(変更登録)

Answer

公道を走るすべてのクルマには戸籍ともいえる車検証が必ず付与されており、その各内容については、正しく記載する必要があります。なかでも所有しているユーザーについては、生活の変化に合わせて変更することも多いので注意が必要です。

たとえば、引越しなどによって住居を移ったり(住民票が変わった)、結婚して姓が変わったり、改姓した場合。また所有者の住所とは別に「使用の本拠の位置」が変更されたときも登録の変更をしなくてはなりません。これは「変更登録」手続きと呼ばれています。

車を使用する住所などが変更になった場合は、あらかじめ車庫証明を用意しておかなければなりませんので、時間の余裕を持って準備しておきましょう。また、クルマを売買、譲渡・譲受などして所有者や使用者の名義が変わった際にも同様の手続きが必要となりますが、こちらは「移転登録」手続きと呼ばれるものです。

「変更登録」手続き・「移転登録」手続きともに、管轄の運輸支局もしくは自動車検査登録事務所で行い、変更から15日以内に手続きするように定められています。個人間での譲渡や売買や、引越し・結婚などの場合、上記の手続きを忘れがちなので注意が必要です。ナンバーは管轄内での移動であれば変更にはなりませんが、車検証の記載変更手続きは必要なので、気を付けてください。

イラスト:登録手続き

MEMO

JAFでは各種変更手続きをJAF会員に代わって行う、代行サービス提供会社と優待協定を結んでおります。
詳しくはこちらから

2013年1月現在

参考資料等

このページのトップへ