スマートフォン版はこちら

クルマ何でも質問箱

新車ニュース

高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?

Answer

高速道路とは、正確には高速自動車国道と、自動車専用道路の双方を指します。一般道と比べ、高い速度域で走ることができ、長距離をクルマで移動する人にとって、不可欠な存在です。高速道路を走行する際に注意したいのが、制限速度です。一般によく知られている、普通乗用車は最高速度100km/h、最低速度50km/hというルールは、あくまでも高速自動車国道の本線車道で、速度指定のない区間に限ったものです。自動車専用道路では、標識や標示で指定されたスピードに従う必要があります(高速自動車国道でも、速度指定のある場合は同様です)。標識や標示によって、最高速度が指定されているところでは、その最高速度を超えて運転してはいけません。同様に、最低速度も遵守する必要があります。高速自動車国道でも自動車専用道路でも、このルールは共通です。

悪天候の時には、その状況に応じた安全な速度で走らなければなりません。長い間、高速で走り続けた場合や夜間では、速度感覚が鈍るので、速度計でスピードを確認しながら走行します。もちろん、車間距離にも注意が必要です。路面が乾燥していて、タイヤが新しい場合は100km/hでは100m、80km/hでは80mの車間距離が必要ですが、路面が濡れ、タイヤが減っている場合には、その2倍程度の車間距離をとるように心がけましょう。

標識や標示でとくに速度指定のない高速自動車国道の本線車道での制限速度

自動車の種類 最高速度(km/時) 最低速度(km/時)
大型乗用自動車、特定中型貨物自動車以外の中型自動車、普通自動車(三輪のものを除く)、大型自動二輪車、 普通自動二輪車 100※ 50※
上記以外の自動車 80※
他のクルマを牽引する時

※標識や標示によって最高速度や最低速度が指定されている箇所や区間では、それぞれの指示に従わなくてはいけません。

備考
  1. (1)本線車線が道路の構造上往復の方向別に分離されていない区間では、この表の適用はなく、一般道路と同じです。
  2. (2)高速自動車国道で他のクルマを牽引して走ることができるのは、牽引するための構造と装置のあるクルマが、牽引されるための構造と装置のあるクルマを牽引する場合に限ります。
  3. (3)表中の普通自動車は道路交通法による区分であり、いわゆる軽自動車を含みます。

2013年3月現在

参考資料等

  • 交通の教則
このページのトップへ