ロードサービス職とは

クルマの故障やトラブルを迅速に救援し、円滑な交通環境にも配慮

約12.5秒に1件の割合で出勤 救援を通じて、交通環境の安全維持にも貢献

クルマやバイクのトラブルや事故の救援依頼に年中無休、24時間体制で駆けつけるのがJAFロードサービスです。バッテリー上がりやパンク、エンジントラブル、キー閉じ込みなどさまざまなトラブルに対し、現場での応急修理や、修理工場まで牽引するなどします。もちろん救援作業に際しては、安全かつ迅速であることを心がけ、周囲の交通環境への配慮も怠りません。

たくさんの人から感謝される仕事 おごらず、もっと成長していきたいと思う

自動車整備士の資格を活かせる数ある仕事の中で、このJAFを選んだ理由は、お客様と直接接する機会が多いからです。むずかしい故障原因を特定した時に「さすがですね、JAFさん!」と声をかけてもらえるのはとてもうれしいですね。自分を必要としているお客様がいること、その方の役に立ったと実感できることが仕事の醍醐味。JAFは扱う車種も多く、しかもクルマの技術革新は速い。日々の情報収集は欠かせません。自身の成長はお客様の安全安心――そう心に決めて、スキルアップに励んでいます。

主な仕事内容

● 故障車(事故車)の救援(応急修理または修理不能時は修理工場等までの牽引)
● 救援コールの電話受付、サービスカーへの指令(適切なアドバイスとユーザーの安全確保)
● 災害時支援活動

キーワード(職種など)
● 品質管理・メンテナンス
● サービスエンジニア(自動車整備士資格)
● 接客
● オペレーター
● コールセンター管理・運営

このページのトップへ