<新卒採用> 総合職

愛知支部事務所長から学生の皆様へ

相手との距離を縮める「挨拶」と「感謝」。
それが自然にできる人は魅力的ですね。
愛知支部事務所長
渡辺 敬一郎

愛知支部は、全国のJAF支部の中で最大数の会員を擁する支部です。事務所長はその責任者として、支部在籍会員数の維持と拡大につながる業務を推進しています。そのためには、新規会員を獲得することとあわせて、既存の会員様に会員を継続していただくことも非常に重要です。私は現在、これらの業務を237名の職員とともに推し進めています。

コミュニケーションで相手と距離を縮める

私は日頃から、お客様と接する時は常にお客様の立場に立って、お客様の期待以上の仕事をする準備を怠らないよう、237名の職員に伝えています。準備とは、まずは、コミュニケーションの基礎となる挨拶。それから、感謝の気持ちをきちんと伝えられること。挨拶ひとつを取っても、相手との接点を増やし距離を縮めるために重要な役割を果たします。こうしたコミュニケーションが普通にできるよう日頃から準備をしていれば、お客様と接したときに、お客様との距離がグッと近くなります。お客様との距離が近くなれば、積極的に取り組むことができます。物事をポジティブに捉え、前に歩みだすことができます。

企業内で自分の力が発揮できるか想像してみる

就職先を決定する際には「目指す企業がどのような理念を持っているか」そして「その理念を具現化するためにどのような仕事をしているか」という視点で研究してみるのはいかがでしょう。その上で、自分の持っている力や資質を、企業の中で発揮している自身の姿が思い描けるかどうか。どんな企業でも、必ずしも希望する部署に配属されるとは限りません。しかし、企業理念や業務内容が自分のやりたいと思っていることに限りなく近ければ、納得して業務に打ち込めるはずです。また、学生時代にはアルバイトや地域コミュニティの活動等を通じて、多くの社会人の方と接する機会を持ってみましょう。どんな仕事でも、お客様や取引業者の方と接する機会があります。きっとそこでは、「挨拶」と「感謝」が相手との距離を縮めてくれることを、身をもって経験できるはずです。


(2017年3月現在)

 「愛知支部」の活動
その他の「職員から学生の皆様へ」のメッセージを見る
愛知支部事務所長 渡辺 敬一郎
愛知支部事務所長 渡辺 敬一郎

相手との距離を縮める「挨拶」と「感謝」。 それが自然にできる人は魅力的ですね。
選択中

本部交通環境部事業推進課長 宮腰 直人
本部交通環境部事業推進課長 宮腰 直人

めまぐるしい変化が進行中。 フレキシブルで突破力のある人が必要です。
もっと読む

関東本部会員部長 池田 義則
関東本部会員部長 池田 義則

芯が強い人は引き上げられる。 斬新な発想のチャレンジを期待します。
もっと読む

このページのトップへ