先輩職員の仕事
佐々木 泰斗

福岡支部事業課事業係 佐々木泰斗
事業
事業課事業係
Taito Sasaki
佐々木 泰斗
(2016年入社)

2016年入社。入社後、福岡支部事業課事業係へ配属。モータースポーツ関連の店頭業務を一手に担う。また、モータースポーツのイベント出店にも企画から携わっている。

JAF=ロードサービスだけじゃない

作業風景

わたしは幼いころから車が好きで、自動車業界を志望して就職活動を行っていました。しかし、当初は就職先の選択肢にJAFはありませんでした。JAFをロードサービスだけの会社であると思い込んでいたため、クルマが好きなだけでは入社できず、専門的な技術が要求されると思っていたからです。JAFを受けようと考えたきっかけは、合同説明会でJAFの社会的意義に触れられたことです。JAFは、クルマに乗る人が、安心して運転できて、安心して車が利用できて、そんな社会の実現のためにアクションする組織。わたしのような車が好きなだけでも、車や運転の魅力を多くの人に伝えることができる仕事あるとわかったことが大きなきっかけです。


オフィスでの作業風景1

自分にしかできない責任感

今は、モータースポーツの部署で店頭業務を担当しています。 前任の先輩が定年で退職されたため、福岡支部ではわたし一人で対応をしています。 福岡支部は九州エリア全体の拠点になるため、遠方ですと沖縄からも連絡があったりします。 主にモータースポーツの運営をお手伝いしていますが、モータースポーツ大小さまざまな競技会の主催者、競技の参加者や審判など、いろいろな立場の人がかかわっています。 そうした人たちと一緒に競技会を盛り上げ、より多くの人にこの世界の魅力を知ってもらうことが業務なので専門的な知識が必要です。 競技会を盛り上げるために、競技会場にJAFとしてブースを出展したりします。 その設営もわたしの仕事です。また、より多くの人にこの世界の魅力を知ってもらうために、講習会を開催したりします。 その他、競技会に出場するためのライセンス発行の講習会を行います。 もちろん講習は、最初からできるはずもなく、社内に用意されたマニュアルを元に悪戦苦闘していました。 講習会にはわたしよりも知識、経験のある諸先輩が多く、負けられないと自分を鼓舞して日々業務に励んでいました。 知識をつけるため、参考書で勉強したりしました。 それでも分からないことが多く、東京の担当の方に教えてもらったり、 前任の方に連絡とってみたり、周囲にアドバイスを受け、助けられながら日々過ごしています。

オフィスでの作業風景2 職員と談笑風景

イベントの企画から立ち上げまで

モータースポーツのイベントでJAFは、さまざまなブースを出展します。 イベントは企画を立案するところから当日の接客応対まで、一貫して行います。 特に人気なのは「子ども安全免許証」ですね。 「子ども安全免許証」では機械を使い、お子様の顔写真を免許証のようなデザインでプリントできます。 このためだけに来てくださる親御さんも多くいらっしゃいます。 私が就職活動中に参加した合同説明会でJAFはいろんなことができるということは知っていましたが、 イベントの企画立案までできるとは思っていませんでした。 車に関わるいろんな経験ができるおもしろい職場だと思います。

運転は楽しいと思ってもらうために

今はモータースポーツを専門に担当していますが、今後、交通安全を担当する部署で仕事をすることにも興味があります。 わたしの周囲の友人は車に興味を持っている人があまり多くないので、 そんな人たちにも車の運転が楽しいと感じてもらえるように頑張っていきたいです。

会議中

JAFのイメージを変えていきたい

学生時代のわたしのように、JAFはロードサービスしかやっていないのではと思っている人が多いのではないでしょうか。 JAFはいろいろなことを学べるのが大きな特徴です。自分が考えもしなかった思いもよらない仕事も舞い降りてきます。 もちろん車が好きな人が集まっている職場ではありますが、車に興味の有無にかかわらず誰でも楽しく働ける環境です。 私に与えられた仕事を通してJAFのイメージを変えていきたいと思います。

同僚と談笑

ある1日のスケジュール

09:00 出社・メールの確認 社内外のメールチェック
10:30 デスクワーク 外国運転免許証の翻訳文作成やモータースポーツの各種事務処理・窓口の対応
12:00 昼休み(45分) 会社内の休憩室で昼食
14:00 打ち合わせ モータースポーツライセンス出張講習会の打ち合わせのため外出
16:00 デスクワーク 残りの事務処理や翌日の業務準備など
17:45 退社 退社後は自宅近くの市民プールで運動

<2019年3月掲載>

事業課の業務
交通安全の啓発活動

実技型・座学型等、各種交通安全講習会のインストラクター・講師として交通安全を啓発します。誰もがよく耳にする交通安全という親しみやすい言葉ですが、専門性の高いものです。 JAFでは「講習会講師養成プログラム」で一人前の講師として活躍できるようフォローします。

矢印アイコン セーフティトレーニング
全国調査

警察庁と合同でシートベルト・チャイルドシートの着用状況調査を毎年実施しています。その調査員は、全国52支部のJAF事業課員が行っています。

矢印アイコン 全国調査データ
国際業務・モータースポーツ業務

"JAF支部窓口で、外国のお客様の免許証翻訳業務等を行います。 また、モータースポーツの競技会公認やライセンス更新も担当します。"

広報業務

ニュースリリースの発信やメディアからの取材対応や、ホームページ記事の作成を行います。

矢印アイコン 海外サポート
矢印アイコン JAFモータースポーツ
その他の先輩職員を見る
ロードサービス 清水 直之
ロードサービス 清水 直之

1か月ほどで1人で現場へ向かうことができるようになり、初めての現場時は鍵開けの対応でした…
詳しく見る

 推進  門 亮介
推進 門 亮介

救援現場事故や緊急の場合がほとんどで、お客さまの気が動転されていることもしばしば。そんな…
詳しく見る

交通環境 稲葉 友里恵
交通環境 稲葉 友里恵

周囲の先輩や上司はただ仕事のやり方、知識を教えてくれるだけでなくやりがいを教えてくれる…
詳しく見る

会員サービス 河野 愛結
会事(優待) 河野 愛結

いつもとは違うサービスを提供していただき、 会員さまが楽しんでもらえるよう取り組んで…
詳しく見る

会員サービス 引地 彩野香
会事(地域振興) 引地 彩野香

私は主に、「JAF PLUS」の編集を行っています。原稿に間違いがないか細かく校正をしています…
詳しく見る

このページのトップへ