安全と安心のJAF品質

24時間・365日、全国どこでも。
すべての自動車ユーザーに、安心のサポートを。

24時間・365日。万全のサポート体制。

自動車ユーザーが安心して車に乗れる環境をサポートするため、JAFロードサービスは年中無休で救援活動を提供しています。救援依頼は約13.2秒に1件。年間238万件もの救援に対応するため、より早く現場に駆けつけられるよう全国2398名の隊員が研鑽を積んでいます。

大規模災害に対応する「特別支援隊」。

地震や水害といった大規模災害時に急増する救援依頼に対応するため、112名を選抜した「特別支援隊」を組織。東日本大震災や平成28年熊本地震に出動し、道路交通復旧や車中泊を余儀なくされた被災者へのマイカー点検サービスを実施するなど、被災地復興に貢献しています。

サービスの質を高める訓練や研修を実施。

ロードサービスの品質を高めるために、さまざまな訓練や研修を行っています。社内検定制度や2年に一度のロードサービス競技大会などによりスキル向上を図るだけでなく、日頃から自治体の防災訓練に参加し、積極的に消防・警察など各機関との連携強化に努めています。

50年以上の実績と誇り。

ロードサービスを開始したのは1963年。隊員は親切で対応は的確かつ迅速と評判を呼び、急速に依頼件数が増えていきました。車両スペック向上、指令システムの高効率化など、常に変化する時代に合わせた質の高いサービスを、創業当時と変わらぬ想いでお届けしています。

充実したJAFの体制

隊員数

2398

直営拠点

235か所

救援対応

24時間365

JAFロードサービスデータ

救援依頼

238万件
13.2秒に1件

救援内容

一般道 3人に1人が
「過放電バッテリー」

高速道路 3人に1人が
「タイヤのパンクなど」

※一部の離島は対象外となります。詳細はJAFコールセンターへご確認ください。

このページのトップへ