オーバーヒート:その他の原因

極寒の中でクルマがオーバーヒートするというのは意外かもしれませんが、毎年、豪雪地域でオーバーヒートによるトラブルが見られます。
この原因はクルマに吹き付ける雪がラジエターの前面を塞いでしまいラジエターに風が入らなくなるために発生します。
大雪のときなどは、ラジエターの前面が塞がれていないか、こまめにチェックしましょう。
また、雪のほかにも、走行中に紙やビニールなどがクルマの前面に付いてラジエターを塞いでしまい、オーバーヒートになってしまうケースも見られます。

このページのトップへ